ソーシャルレンディング実績報告_2019年2 月

ソーシャルレンディング実績報告_2019年2 月

2018年9月に初めてソーシャルレンディングへの投資をして、今のところ被弾(デフォルト)することなく約5ヶ月が経ちました。

2月分の分配金も既に全部入って来ましたので現状までの成果をまとめます。

今まで申し込みをしたソーシャルレンディング案件

2018年9月10、11日に5つの案件に投資申し込みすることで始まった私のソーシャルレンディング投資。事業会社毎に申し込みをした案件、今までの経緯をまとめていきます。

SBIソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングは今まで3本の案件に申し込みをしました。

ファンド  SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年9月第1号
期  間  14ヶ月
予定利率  3.2~4.7%
担  保  あり
申込日   2018/9/10
出資額   300,000円
ステータス 投資中
分配金   2,676円(税引後)

こちらの案件は、順調に稼働しているようです。

月平均800円の分配金を頂いています。

ファンド  SBISLカンボジア技能実習生支援ローンファンド 2018年9月
期  間  12ヶ月
予定利率  10.0%
担  保  なし
申込日   2018/9/10
出資額   300,000円
ステータス 運用前にキャンセル
分配金   0円

こちらの案件は、2018年9月に申し込みをしたものの投資実行されずロールオーバーに。そして翌月も投資されずロールオーバーに……。

ちなみにロールオーバーとは、投資の申し込みをして入金までしているにも関わらず、事業会社から融資先企業への投資が実行されず翌月の同案件の投資機会を待つというもの。なんで募集かけたんじゃいっ!と言ってやりたい。

定期預金、個人向け国債を解約して投資資金を用意しましたが、2ヶ月もただ単に資金を寝かせることになってしまいました。まだ0.2%の定期預金の方が良いではないですか。

で、ロールオーバーされ続け、いつ投資実行されるか分からないのでキャンセルしてクラウドバンクの案件に充当しました。SBIソーシャルレンディングは出金手数料がかからない。これは有り難い。

ファンド  SBISL不動産バイヤーズローンファンド29号
期  間  10ヶ月
予定利率  9.0%
担  保  なし
申込日   2018/12/10
出資額   300,000円
ステータス 投資
分配金   2,818円

このファンドが私が投資しているソーシャルレンディングの案件の中で一番利率が高いです。

このファンドについて、「期間10ヶ月で利率9.0%、担保もしっかりあり、そしてSBIの案件。言うことないですね。」なんて過去のブログに書いてますが、SBIの不動産バイヤーズローンファンドは、過去に数件の遅延、デフォルトが出ていることを後に知りました。

大丈夫でしょうか…。

投資して2ヶ月が経ちましたが、今のところは順調です。頑張れ!

maneo(マネオ)

maneoは業界最大手(最大手陥落したかな?)ですが、トラブルが続いており最近は評判ガタ落ちです。

業界最古参かつ大手であるmaneoの不祥事は、業界全体の信用を著しく損ないました。新しい業界ですのでなおさら。

トップ企業としての責任を果たす企業努力を期待してます。本当に、マジで、頼むよ。

で、案件のほうは。

ファンド  不動産担保付きローンファンド1755号(案件1:C社、案件2:AN社)
期  間  6ヶ月
予定利率  6.0%
担  保  あり
申込日   2018/9/11
出資額   300,000円
ステータス 運用開始1ヶ月で繰上返済となり終了
分配金   1,215円(税引後)

運用開始1ヶ月で繰上返済ってどんな案件なんだよっ!って思いながらmaneoからの繰上返済の連絡を見ておりましたが、その頃は複数の人のtwiterでソーシャルレンディング配当遅延等の投稿を見ていたので投資金額が返ってくるなら良しとしようと自分を納得させることにしました。

結局この資金もクラウドバンクのファンドに流れていくことになりました。ただ、maneoは出金手数料が432円もかかるんです。

1,215円しか分配金もらっていないのに、ヨンヒャクサンジュウニエン ですよ。

maneoへの投資は当面中止することにしています。

当面どころか、二度としないような気もします。

Crowd Bank(クラウドバンク)

2018年9月に2つのファンドに申し込みをしました。その後、11月に2つ、1月に1つと、合計5つのファンドに投資をしています。私のソーシャルレンディング投資の最大勢力となっています。

ファンド  不動産担保型ローンファンド第189号 1239号
期  間  14ヶ月
予定利率  6.4%
担  保  あり
申込日   2018/9/10
出資額   300,000円
ステータス 投資中
分配金   5,292円(税引後)

ファンド  不動産担保型ローンファンド第194号 1244号
期  間  9ヶ月
予定利率  6.4%
担  保  あり
申込日   2018/9/10
出資額   300,000円
ステータス 投資中
分配金   5,301円(税引後)

2本とも順調です~。

この順調な2つのファンドと、使いやすくて、見やすいクラウドバンクのHPが気に入り、11月に以下2本のファンドに追加申し込みをしています。資金は、SBIソーシャルレンディングのキャンセル分と、maneoの繰上返済分を充当しています。

ファンド  風力発電ファンド163号
期  間  9ヶ月
予定利率  6.7%
担  保  あり
申込日   2018/11/12
出資額   300,000円
ステータス 投資中
分配金   2,590円(税引き後)

ファンド  太陽光発電ファンド第470号
期  間  6ヶ月
予定利率  6.9%
分配金   あり
申込日   2018/11/12
出資額   300,000円
ステータス 投資中
分配金   3,151円

こちらの電力シリーズも12月から分配が始まり2月に3回目の分配金を頂きました。

ちょっと運用期間が短いですが、まぁまぁな予定利率、担保あり、ということで納得して投資しています。

ファンド  不動産担保型ローンファンド第229号 NEW!!
期  間  12ヶ月
予定利率  6.5%
分配金   あり
申込日   2019/1/31
出資額   300,000円
ステータス 投資中
分配金   0円

クラウドバンク5本目は1/31に申し込みをしました。

でも実は、ソーシャルレンディングの投資案件がクラウドバンクに集中していたこともあり、SBIかSAMURAIもしくはクラウドクレジットで申し込みをしようと準備を進めていました。

ちょうどそんな頃に、資産運用EXPOでクラウドバンクの金田社長とお話しする機会があり、クラウドバンクの不動産担保型案件に絶大な信頼を持つに至り、結果クラウドバンクでの追加投資を決めました。

この案件も無事に償還を迎えるでしょう。

LENDEX(レンデックス) NEW!!

私のソーシャルレンディング投資に、新たな事業者が加わりました。

LENDEXです。

ファンド  不動産担保付きローンファンド 33号 NEW!!
期  間  12ヶ月
予定利率  7.5%
担  保  あり
申込日   2019/2/14
出資額   300,000円
ステータス 申し込み済み→投資実行待ち
分配金   3月からかな?

LENDEXは2017年からソーシャルレンディング事業を行っています。今のところ不動産特価型で、東急リバブルとの提携と過去一度もデフォルトを出していないことで、着実に投資家の信頼を高めていると思います。

また、LENDEXは出金手数料が無料です!これ、結構大きいです。

とりあえず1案件投資しましたが、良いのがあればもう1案件投資しようと考えています。問題は、1分で完売してしまうほど人気のため、クリック合戦に勝てるかどうか、です。

ソーシャルレンディング投資案件一覧

No. ファンド名称 事業者 ステータス 申込日 担保 出資金額 予定利回り 期間(月) 分配金合計
1 SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2018年9月第1号 SBIソーシャルレンディング 投資中 2018/9/10 あり ¥300,000 3.2~4.7% 14 ¥2,676
2 SBISLカンボジア技能実習生支援ローンファンド 2018年9月 SBIソーシャルレンディング キャンセル 2018/9/10 なし ¥300,000 10.0% 12 ¥0
3 不動産担保付きローンファンド1755号(案件1:C社、案件2:AN社) maneo 繰上返済 2018/9/11 あり ¥300,000 6.0% 6 ¥783
4 不動産担保型ローンファンド第189号 1239号 Crowd Bank 投資中 2018/9/10 あり ¥300,000 6.4% 14 ¥5,292
5 不動産担保型ローンファンド第194号 1244号 Crowd Bank 投資中 2018/9/10 あり ¥300,000 6.4% 9 ¥5,301
6 風力発電ファンド163号 Crowd Bank 投資中 2018/11/12 あり ¥300,000 6.7% 9 ¥2,590
7 太陽光発電ファンド第470号 Crowd Bank 投資中 2018/11/12 あり ¥300,000 6.9% 6 ¥3,151
8 SBISL不動産バイヤーズローンファンド29号 SBIソーシャルレンディング 投資中 2018/12/10 あり ¥300,000 9.0% 10 ¥2,818
9 不動産担保型ローンファンド第229号 Crowd Bank 投資中 2019/1/31 あり ¥300,000 6.5% 12 ¥0
10 不動産担保付きローンファンド 33号 LENDEX 投資中実行待ち 2019/2/14 あり ¥300,000 7.5% 12 ¥0


徐々に増えて来ました。

投資中7案件、投資実行待ち1案件、繰上げ返済1案件、キャンセル1案件となっています。

2019年は、10案件もしくは300万円を上限として運用する予定です。

ソーシャルレンディングの利益推移

投資額 分配金 税抜後分配金 税引後分配金累計
2018年9月 ¥1,500,000 ¥0 ¥0 ¥0
2018年10月 ¥1,500,000 ¥0 ¥0 ¥0
2018年11月 ¥1,500,000 ¥5,432 ¥4,576 ¥4,576
2018年12月 ¥1,800,000 ¥4,324 ¥3,445 ¥8,021
2019年1月 ¥1,800,000 ¥8,899 ¥7,088 ¥15,109
2019年2月 ¥2,400,000 ¥9,962 ¥7,934 ¥23,043

まずは1ヶ月1万円の税抜き後分配金をもらえるようになりたいです。4月頃にはもらえるかな??

ソーシャルレンディング実績報告_2019年2 月1

私のソーシャルレンディングのファンド選び

① 信頼できる事業者か
ソーシャルレンディングはこれが一番大切。今は、SBIソーシャルレンディング、クラウドバンク、LENDEXの3社に投資しています。その他投資候補事業社はクラウドクレジット、SAMURAI証券、Fundsの3社です。

② 投資期間は12~24ヶ月
以前は、1年以内のファンドを探していましたが、満期償還から次のファンドに投資をするまでのタイムロスがもったいないので、なるべく12~24ヶ月のファンドを選ぶことにしています。

③ 担保つき
担保が付いていたにもかかわらず、なぜかごく一部の資金しか返ってこない事業者もあるようですが、それは事業者の問題。信頼できる事業者の担保はそれなりに信頼できるはずですし、ないよりは100倍いい。だから担保つきを選びます。

④分散する
事業者の分散、ファンド種類の分散、お金の分散を行う。
SBIソーシャルレンディングの不動産バイヤーズローンファンドシリーズばかり投資をする、なんてことはやりません。

こんなところでしょうか。

まだソーシャルレンディングへの投資を始めて5ヶ月程度です。月日が経てばより賢くなってマイルールも増えていくと思います。

ソーシャルレンディングに対する今後の投資スタンス

投資を初めて5ヶ月、想定外のバタバタもあり良いお勉強が出来ました。バタバタがあったとはいえ、ソーシャルレンディングへの私の投資スタンスは変わりません

私がソーシャルレンディングで投資していく案件は、平均すると税引前期待リターンが年6%、税引き後5%程度となりそうです。

トラブルの多いソーシャルレンディング業界ですが、事業者選びを間違えなければ、リターンに対する貸し倒れのリスクは低そうであると感じています。

現在240万円投資をしていますが、2019年中にあと60万追加する予定です

また、今後返済される元本は分配金とセットにして複利運用をしていきます。インデックス投資もFXもソーシャルレンディングも複利の力を最大限に活かしながら資産構築していきます。

 

 

☆気に入って頂けたら、応援のポチッお願いします☆
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ  

★twiterではブログ更新情報、資産運用、金融ネタ、時事ネタつぶやいてますのでフォローお願いしますー★