先進国REIT、グローバルREITのインデックスファンドについて再確認してみる_2018年11月

先進国REIT、グローバルREITのインデックスファンドについて再確認してみる_2018年11月

先進国株式、先進国債券のインデックスファンドについて書きましたので、今度は先進国REIT、グローバルREITのインデックスファンドについて書きます。

そもそもREITとは?

REIT(リート)はアメリカで生まれた不動産投資の仕組みであり、「Real Estate Investment Trust」の略です。

REITは、多くの投資家から集めた資金で、オフィスビルや商業施設、マンションなど複数の不動産などを購入し、その賃貸収入や売買益を原資として投資家に配当する商品です。

投資家は、REITを通じて間接的に様々な不動産のオーナーになり、不動産のプロによる運用の成果を享受することができます。

REITは、不動産に投資を行いますが投資信託の仲間ですので、不動産投資信託とも呼ばれます。REITにJapanのJを付けてJ-REITなんて呼ぶこともあります。

先進国REIT、グローバルREITのインデックスファンドとは

先進国REITのインデックスファンドは、日本を除く世界各国の金融商品取引所に上場(これに準ずる市場で取引されているものを含む)しているREITに投資し、S&P先進国REIT指数(除く日本)の動きに連動する投資成果を目標に運用を行います。

日本で販売されている先進国REITインデックスファンドは、ほぼ全てS&P先進国REIT指数(除く日本)に連動する投資信託です。

また、S&PグローバルREIT指数(除く日本)は、先進国REIT指数と新興国REIT指数の複合版になりますが、新興国の割合は全体の3%程度しかありません。ほぼ先進国REITと一緒ですね。

ちなみに、S&Pとは米国に本社を置く格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(Standard & Poor’s)の略称です。同国のムーディーズと並ぶ世界的な格付け機関です。

S&P先進国REIT指数(除く日本)、S&PグローバルREIT指数(除く日本)とは

S&P先進国REIT指数(除く日本)とは、米S&P社が提供する外国不動産インデックスで、先進国15か国、300以上のREIT銘柄が対象となってます。

S&P先進国REIT指数(除く日本)構成国
米国、オーストラリア、英国、フランス、シンガポール、香港、カナダ、ベルギー、スペイン、ニュージーランド、オランダ、ドイツ、アイルランド、イタリア、イスラエル

投資対象は上記15ヶ国ですが、このうち米国が占める割合は全体の約72%となっています。

また、S&PグローバルREIT指数 (除く日本)は、先進国15ヶ国に、新興国6ヶ国を加えた合計21ヶ国、約340のREIT銘柄が対象となっています。

S&PグローバルREIT指数(除く日本)構成国
S&P先進国REIT指数構成国15ヶ国、南アフリカ、メキシコ、タイ、マレーシア、トルコ、ギリシャ

新興国REITも含んでいますが、全体の3%程度ですので、ほぼ誤差の範囲と言えると思います。結果的に、米国の占める割合が約70%となっています。

先進国REIT、グローバルREITインデックスファンドの比較とおすすめ

インデックスファンドを選ぶ基準として大切な信託報酬の低いファンドTOP5を紹介します。また、参考情報として純資産と設定日も記載しておきます。

また、S&P先進国REIT指数(除く日本)と、S&PグローバルREIT指数 (除く日本)の投資対象がほぼ同一であるため、ここでは両方のベンチマークに連動するインデックスファンドを対象とします。

ファンド名 ベンチマーク おすすめ 信託報酬 純資産(百万円) 設定日
Smart-i 先進国リートインデックス S&P先進国REIT ★★★ 0.216% 311 2017/8/29
<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド S&PグローバルREIT ★★★★★ 0.2916%以内 5,611 2013/12/10
たわらノーロード 先進国リート S&P先進国REIT ★★★★★ 0.292% 3,650 2015/12/18
三井住友・DC外国リート・インデックスファンド S&P先進国REIT ★★★★ 0.3024%以内 2,135 2016/9/23
iFree 外国REITインデックス S&P先進国REIT ★★ 0.335% 176 2016/9/8

S&PグローバルREITが良ければ「ニッセイグローバルリートインデックスファンド」、 S&P先進国REITが良ければ「たわらノーロード 先進国リート」といったところでしょうか。

保有中の先進国REIT、グローバルREITインデックスファンド

私が保有している先進国REITおよびグローバルREITインデックスファンドは、以下2本です。

ファンド名 ベンチマーク おすすめ 信託報酬 純資産(百万円) 設定日 投資額(円) 評価額(円)
<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド S&PグローバルREIT ★★★★★ 0.2916%以内 5,611 2013/12/10 2,218,072 2,376,624
EXE-i グローバルREITファンド S&PグローバルREIT(日本含む) 確定拠出年金向け 0.3464%程度 3,197 2013/5/13 35,243 40,358

ニッセイグローバルリートインデックスファンドは、私の特定口座とNISA、妻のNISAの3口座で保有しています。私と妻のNISAは非課税期間終了時に私の特定口座に移す予定です。

EXE-i グローバルREITファンドは、個人型確定拠出年金を始めた1年目に少し買っていましたが今は買っていません。このファンドだけ日本を含むRIEITファンドとなっています。

どちらも多少利益が出ていますね。

今後積み立てていく先進国RIET、グローバルREITインデックスファンド

先進国REIT、グローバルREITインデックスファンドは、私の流動性資産も含めたアセットアロケーションのうち4.2%を占めています。

今後もREITには、株式同様に積極的に積立投資していきます。

今後、先進国REIT、グローバルREITインデックスファンドへの投資をする場合は、ニッセイグローバルリートインデックスファンドを選択します。たわらノーロード 先進国リートも良いのですが、ベンチマークの違いはあるもののコストを含めほぼ同条件であれば管理するファンドを増やしたくないのです。

確定拠出年金向けのEXE-i グローバルREITファンドへの投資は止めています。確定拠出年金は、当初は分散投資をしていましたが、今は先進国式一本に絞っているためです。

 

 

☆気に入って頂けたら、応援のポチッお願いします☆
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ  

★twiterではブログ更新情報、資産運用、金融ネタ、時事ネタつぶやいてますのでフォローお願いしますー★