2019年のIPOチャレンジが始まった

2019年のIPOチャレンジが始まった

2019年もIPOへのチャレンジが始まりました。

2018年の8月から始めて唯一当たった(当たってしまった?)のがソフトバンク。

2019年もやります~。

私のIPO投資の位置付け

私は投資に回さない流動性資産を最低でも500万確保することにしています。

ただ、その流動性資産を銀行の普通預金や証券会社のMRFに置いておくだけというのは少々もったいないと思うんです。

そこで、この流動性資産をIPO用の資金として流用し、証券会社と銀行口座を行ったり来たりしてもらっています。

当たればラッキー、当たらなくてもただ単に口座に置いておくだけのお金なので損はない。私の時間が無駄になるだけです。

とはいえ、あくまでも手元に置いておく流動性資産という性格のお金なので、IPOチャレンジのルールを決めています。

IPO投資のルール
・公募価格割れしない銘柄にのみ申し込む
・当選しても必ず初値で売却
・振込手数料を1円も使わない

これだけです。

公募価格を割れてしまうかどうかはIPO系のサイトを見れば事前にほぼつかめます。(ちなみにソフトバンクは公募割れの可能性を理解しながら敢えてアタックしましたが、今後はこのようなチャレンジは一切やりません)

振込手数料に関しては、住信SBIネット銀行が月15回まで無料になっていますし、振込手数料がかからないリアルタイム入金が使える証券会社も多いので一切払っていません。

結果的に、流動性資産を減らすことなくIPOチャレンジをしています。当選した場合は資金拘束されることになりますが、1単元分、数日間拘束されたところで不具合はありません。

2月のIPO銘柄

2月に上場する企業の中で私がチャレンジするのは以下5社。

・識学
リックソフト
・東海ソフト
フロンティアインターナショナル
スマレジ

この中でも識学、リックソフトの2社は、公募価格の2倍以上の初値がつきそうです。

2019年のIPO目標

ズバリ2回当てたい!!

当てたい当てたい当てたい! 笑

ちなみに、2020年以降もIPOを続けるかどうかは2019年の成果にかかっています。

2019年のIPOから上がってくる利益に対して、IPOに費やした時間が見合っているかどうかで判断しますので、少なくとも2回位は当たらないと続けられないかなぁと。1回あたりの金額次第とも言えますけどね。

 

 

☆気に入って頂けたら、応援のポチッお願いします☆
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ  

★twiterではブログ更新情報、資産運用、金融ネタ、時事ネタつぶやいてますのでフォローお願いしますー★