毎月積み立てするインデックスファンド_2018年11月時点

毎月積み立てするインデックスファンド_2018年11月時点

私の資産運用のコアは、ドルコスト平均法によるインデックス投資です。

投資歴は20年以上ありますが、ドルコスト平均法によるインデックス投資歴は11年になりました。

その間、日本の投資環境の変化(成長)のおかげで投資するファンドも変わってきました。

今現在、毎月積み立てしているファンドをご紹介します。

今現在、毎月積み立てているファンド(私の口座)

私名義では、以下3本のファンドを毎月積み立てしています。

ファンド カテゴリ 口座 積立金額
DCニッセイ外国株式インデックス 先進国株式 iDeCo 23,000
ニッセイグローバルリートインデックスファンド 先進国REIT NISA 50,000
ニッセイ外国債券インデックスファンド 先進国債券 NISA 50,000

今現在、毎月積み立てているファンド(妻の口座)

こちらは妻名義で積み立てているファンドです。

ファンド カテゴリ 口座 積立金額
DCニッセイ外国株式インデックス  先進国株式 iDeCo 23,000
ニッセイグローバルリートインデックスファンド  先進国REIT NISA 50,000
ニッセイJリートインデックスファンド   日本REIT NISA 50,000

私は、iDeCoとNISAの減税メリットを最大限活用するため、私名義と妻名義をセットにしてアセットアロケーションを組んでいます

また、アセットアロケーションのリバランスをしながら積み立てをしていますので、数ヶ月毎に投資ファンドや金額が変わっていきます。私と妻の分を合算すると246,000円/月の積み立てを行っていますが、そのうち150,000円(約60%)がREITへの積み立てになっているのはそのような事情によるものです。

決して投資資金のうちの60%をREITに当てているわけではありません。実際、投資資産のうちREITは8.7%しかありません。

2019年の積み立てはどうする?

2019年1月からリバランスも兼ねて積み立てするファンド、投資金額配分を変える予定です。

私と妻のiDeCoで、DCニッセイ外国株式インデックスを積み立てていくことは変更しないと思いますが、NISAで積み立てを行っている月20万円の積み立て投資枠の中身は多少のテコ入れを行うことになりそうです。

とは言っても候補となる銘柄は以下だけですので、このファンドの中の組み合わせ、金額配分を考えることになります。

DCニッセイ外国株式インデックス
ニッセイ外国株式インデックスファンド
ニッセイグローバルリートインデックスファンド
ニッセイJリートインデックスファンド

12月になったらその時点の資産状況をふまえ、じっくり考えて設定を変更しようと思っています。

それにしてもニッセイしかないですね。笑

 

 

☆気に入って頂けたら、応援のポチッお願いします☆
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ  

★twiterではブログ更新情報、資産運用、金融ネタ、時事ネタつぶやいてますのでフォローお願いしますー★