個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)の運用状況確認_2018年11月

個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)の運用状況確認_2018年11月

私は個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)を2016年5月から始めました。

妻は少し遅れて2017年3月から始めています。(管理は全て私ですが)

掛け金は毎月銀行口座から引き落とされ拠出されておりますが、正直ほったらかしなので今現在の運用状況を確認してみようと思います。

口座は私も妻もSBI証券で開設しています。

私の個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)の運用商品と運用状況

私は会社員で、会社に企業年金等がありませんので、掛金限度額は23,000円/月(年間276,000円)です。

2016年5月から始めているので現在31ヶ月目、掛け金は開始時から限度額の23,000円、今までで合計713,000円拠出しました

結果、現在の資産状況は以下の通りです。

個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)の運用状況確認_2018年11月1

拠出金累計 713,000円
資産残高  751,390円
損益      38,390円
損益率      5.4%

まぁまぁでしょうか。

拠出開始後しばらくは、上記運用商品の4ファンドに23,000円を分散して投資していましたが、2017年頃からDCニッセイ外国株式インデックスだけに100%投資しています。

以下は拠出金と資産残高の推移です。

個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)の運用状況確認_2018年11月2

各年度末毎(2018年は11月時点)の損益と損益率を見てみます。

2016年度末 15,050円 5.9%
2017年度末 31,501円 6.0%
2018年度末 38,390円 5.4%

毎年利益率が上がってきて欲しいのですが、今年の10、11月に先進国株式がドーンと落ちたので、現在時点の利益率が昨年度末を下回っています。当然マーケットは規則正しく成長してくれるわけではないので仕方ないですね。

個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)は超長期投資ですから、ながーーーーーい目で見ています。

妻の個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)の運用商品と運用状況

私の妻は専業主婦ですので、掛金限度額は23,000円/月(年間276,000円)です。

2017年3月から始めているので現在21ヶ月目、掛け金は開始時から限度額の23,000円、今までで合計483,000円拠出しました

結果、現在の資産状況は以下の通りです。

個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)の運用状況確認_2018年11月3

拠出金累計 483,000円
資産残高  482,929円
損益      -71円
損益率      0.0%

むむむむむっ!

なんとマイナスッ!!!

かなしい…..。まぁ今はマイナスでもいいんですけどね。あとでグググググッと上がってくれれば。

妻の口座は開設当初からDCニッセイ外国株式インデックスだけに100%投資しています。

以下は拠出金と資産残高の推移です。

個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)の運用状況確認_2018年11月4

各年度末毎(2018年は11月時点)の損益と損益率を見てみます。

2016年度末 -3,207円 -13.9%
2017年度末 -4,471円   -1.5%
2018年度末   -71円   -0.0%

じょじょに、ほんとーにじょじょに回復していますね。

これ、今年の9月に見てたらプラスだったんだでしょうね。

今後の個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)の活用について

今現在考えていることは、私の口座も妻の口座もただひたすらに「DCニッセイ外国株式インデックス」を積み立ていくことです。先進国株式インデックスファンドで、もう少し信託報酬の安いものがあれば変えるのですが。

個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)のメリットはどでかい税金メリットですから、私の人生にインパクトのある何かがない限りこれからも継続していくことは間違いないと思います。

 

 

☆気に入って頂けたら、応援のポチッお願いします☆
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ  

★twiterではブログ更新情報、資産運用、金融ネタ、時事ネタつぶやいてますのでフォローお願いしますー★