「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」に投票しました

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」に投票しました

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」に投票しました!

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」とは

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」とは、以下のような趣旨で年に一回行われているイベントです。

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」から引用

詳しくは「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018」をご覧ください。

私はなんと9年ぶりの投票

私はこのイベントに9年ぶりに投票しました。

昔書いていたブログを見直すと、2007年と2009年に投票した投稿がありました。

2007年はこのイベントが始まった年で、この時に投票していたのは以下3本のファンドです。

① TOPIX連動型上場投資信託(1306)
② PRU海外株式マーケット・パフォーマー
 PRU海外債券マーケット・パフォーマー

歴史を感じるぜぃ。

PRUなんて、最近の投資家は知らないだろうな…。笑

積立しているファンドは変わっているものの、10年以上に渡ってインデックスファンドに毎月積み立ててるんだな…、なんてちょっと感慨深いものがあります。

私が投票したファンド

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」に5ポイント投票しました。

今はたくさんの低コストかつ投資対象が広いインデックスファンドがありますので、そちらに票が集まるとは思いますが、私が今お世話になっているファンドにドカンと投票しました。このファンドにはこれからも頑張って欲しいですし。

せっかくブログを再開したことですし、これからも毎年投票していこうと思います。

が、ちょっと心配なことが…。
それがコレ↓

「投信ブロガーか否か」の判断は運営委員会が行いますとなっています。

私は投信ブロガーと判断されるのでしょうか。それとも、ふるさと納税でもらったミカン山盛りの写真をUPしてるようなやつだから除外!となってしまうのか!

乞うご期待!(昔は投票したブロガーを公表してたけど、今もしてるのかな?)

 

 

☆気に入って頂けたら、応援のポチッお願いします☆
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ  

★twiterではブログ更新情報、資産運用、金融ネタ、時事ネタつぶやいてますのでフォローお願いしますー★